Home>About Us>パートナーシップ

大手製薬会社とのパートナーシップ

ビジネスモデル

サンバイオの再生細胞薬は、自社生産製品であり、生産には相当程度のノウハウを必要とします。
このため、サンバイオでは、他社へのライセンス許諾後も、製品上市後は当社が製品の製造を担い、パートナー製薬会社に製品を供給することになります。

事業としては、上市後は、販売に伴うロイヤルティ収入のみならず、製品供給の対価として支払われる収入をパートナー企業から受け取ることになります。

(ライセンス導入して研究開発を行う創薬ベンチャー企業の多くは、パートナー製薬会社が製造を担い、自社で製品供給権を保有していないため、製品販売後は製品販売に伴うロイヤルティ収入のみとなります。)


※上記は、サンバイオの一般的な収入モデル

現在の提携先

パートナー製薬会社との契約の状況

( 2016年1月末現在 )


今後の展開

未提携の疾患、地域についても、今後、迅速・効率的に事業拡大を目指すなかで、最適なパートナー企業との提携を検討していく考えです。


日米における臨床試験と今後のグローバル展開

( 2016年1月末現在 )

ページの先頭へ
閉じる