Home>About Us>成長性

成長性

アンメットメディカルニーズ

サンバイオが手掛ける再生細胞薬は、旧来の医療では対応できなかった(アンメットメディカルニーズのある)中枢神経系領域の疾患を主な対象にしており、世界的に対象患者数が多いことが見込まれます。 例えば、脳卒中(脳梗塞を含む)の患者数は、米国において約680万人、日本において約123万人と推計され、このうち一定割合が慢性期脳梗塞の患者と見込まれます。


有効な治療法が存在せず、患者数も極めて多い

適応疾患拡大×地域拡大

2016年4月末現在、日米における慢性期脳梗塞および外傷性脳損傷を対象とした開発が進展していますが、今後は、その他の疾患への適応拡大だけでなく、日本と米国以外の地域での事業拡大を目指し、ライセンスアウトも含め、積極的に検討していく計画です。


適応疾患×地域に成長余地を保持

ページの先頭へ
閉じる